新潟市南区白根健康福祉センター 「健康づくり・生きがいづくりの拠点」「市民交流の拠点」「ボランティア活動の拠点」


新型コロナウィルス対応のお知らせ

【南区白根健康福祉センターでの対応について】

5月14日の緊急事態宣言の解除を受けて、
新潟市では「第6回新型コロナウイルス感染症対策本部会議」の方針決定により、 3密対策(密閉、密集、密接)を徹底して行うことができる施設について順次再開することとなりました。
当センターでは、市の社会教育施設等利用ガイドラインに準じた運用を定めています。
以下のリンク先でご確認ください。
新潟市ホームページ
「https://www.city.niigata.lg.jp/kosodate/manabishogaku/oshirase/
0506korona.html」




南区白根健康福祉センターにおいては、 6月2日(火)より再開となります。

●利用に際しては濃厚接触を避けるための処置(イスの間隔・利用人数等)をしています。
 確認・連絡の為のチェックリストの記入をお願いしています。
 運用の詳細は南区白根健康福祉センター「025-371-1070」にお問い合せください。


[利用の制限について]
●多目的ホール・研修室のご利用は、大きな声を出すことや歌うことは自粛をお願い
 します。
 
[利用上のお願い]
●本人・家族に発熱、風邪症状がある方はご利用を控えてください。
●手指の消毒をお願いします。設置されている消毒液をご利用ください。
●マスク着用での利用をお願いします。(但し、運動時はこの限りではありません)
●ご利用の際は、一定距離を置いてください。
●活動終了後は早めの退室にご協力をお願いします。

[保健事業など]
●母子保健事業日程表は事業を中止・延期しているため、今後の方針が決まったのちに
 設置します。
6月13日(土)の肺がん検診はコロナウィルス感染拡大防止のため中止となります。
●一般検診、母子保健事業について
 6月以降は、
  南区役所健康福祉課健康増進係「025-372-6375」までお問い合わせ下さい。


※コロナウィルスの感染状況により、見直しや変更もありますので、都度、ホームページ
 等でお知らせいたします。